「楽天レバレッジNASDAQ-100」「大和iFreeレバレッジ NASDAQ100」レバナス投資 19週目運用実績

みなさんこんにちは!

29日の米債券市場で、期間2年の国債利回りが同10年の国債利回りを一時上回る長短金利の逆転現象が起きましたね。。

これは「逆イールド(利回り)」と呼ばれ、市場では近い未来の景気後退を示唆するサインとして注目されています。

逆イールドが起きると景気後退が今後近い将来に訪れると言われていますが、果たして景気後退は近いのか。。不安ですね💦

それでは、大和アセットマネジメント「iFreeレバレッジ NASDAQ100」(通称:レバナス)と、楽天投信投資顧問「楽天レバレッジNASDAQ-100」(こちらも通称レバナス)の19週目投資実績を公開させていただきます。

 

 

 

こちらは「楽天レバレッジNASDAQ-100」の直近チャートです。

前週の基準価格7,907円から、8,011円と前週から若干上昇しております。

 

 

 

こちらが今週の「楽天レバレッジNASDAQ-100」の運用実績です。

楽天レバレッジNASDAQ-100」トータルリターンですが、トータル1,298,200円の投資で-18.25%(ー236,935円)と前週からまた若干戻してきました。

含み益に転換するにはもう少し時間がかかりそうです。

 

 

 

こちらはSBI証券でNISAで運用中の、大和アセットマネジメント「大和iFreeレバレッジ NASDAQ100」の状況です。

NISA枠の大和レバナス合計投資額が663,624円。損益がー71,725円。損益率は-10.81%と買い増しのタイミングも良かったので、楽天レバナスよりも損益のマイナスは少ない状況。

 

 

 

今週のナスダックはヨコヨコでした。

逆イールドも発生し、今後も不透明な感じですね・・・

それではまた来週(^^)/